TOP > 導入を検討している方へ > テラオカ防火設備・複合防火設備

テラオカ防火設備・複合防火設備

防火地域と準防火地域内の建物で延焼の恐れのある部分の開口部に設置する防火設備と、エレベーターホールなど、たて穴区画に設置する遮煙性能を付加した複合防火設備をご用意しています。

  • テラオカ防火設備(ステンレス製)

透明な耐熱板ガラスを使用しているため、室内を明るく保てます。高齢者・車いす使用者の通行も容易となります。

[ 主な使用箇所 ]
エレベーターホール(複合防火設備)ほか

[ 認定シールの例 ](シールは特定防火設備)

[ テラオカ防火設備の種類 ]

認定番号 製品名
EB-2047(1) 耐熱ガラス入 ステンレス鋼製片引き片袖窓付き
EB-2047(2) 耐熱ガラス入 ステンレス鋼製片引き片袖壁
EB-2052 耐熱ガラス入 ステンレス鋼製両引き両袖窓付き
EB-2057 耐熱ガラス入 ステンレス鋼製両引き両袖壁


[ テラオカ複合防火設備(遮煙性能付)の種類 ]

認定番号 製品名
CAS-1043 耐熱ガラス入 ステンレス鋼製片引き片袖窓付き
CAS-1039 耐熱ガラス入 ステンレス鋼製片引き片袖壁
CAS-1051 耐熱ガラス入 ステンレス鋼製両引き両袖窓付き
CAS-1047 耐熱ガラス入 ステンレス鋼製両引き両袖壁

テラオカ防火設備・複合防火設備 図面ダウンロード

  • ステンレス
  • ELVホール パターン図

※図面データは標準的な仕様となり、写真と同一現場ではありません。